仙台市泉区のいずみ往診クリニックは訪問診療を専門に行っています。

第12回勉強会

見て、聞いて、触ってみよう!

在宅で使われる医療機器・材料~中心静脈栄養法、胃ろう、導尿カテーテル~
第12回勉強会風景1

今回は、在宅で中心静脈栄養法において使用される輸液ポンプ、また胃ろうや導尿で挿入するカテーテルの仕組みの解説とともに、実際に機器に触れて体験する勉強会となりました。


ニプロ株式会社のスタッフの皆さんをお招きし、5つのグループに分かれて勉強会が進んでいきました。今回のテーマである、見て(実際の製品を見て)、聞いて(解説を聞いて)、触って(機器や材料に触って)みながら、和気あいあいと勉強会が進行されました。


第12回勉強会風景2

ニプロ株式会社の相川様の動画を交えた講義と、各グループごとに用意された診療材料や医療機器類を手に取って触れてみたり、操作してみることで、日頃ケアの中ではよく目にすることはあっても、実際に機器に触ることは殆どなく、その手触りや硬さ、身体の中でどのように固定されているのかなど、感触を体感し、仕組みを理解することができ、いい経験になったとの声をいただきました。


第12回勉強会風景3

各テーブルでも院長をはじめニプロ㈱のスタッフの方々が入って熱心に説明をしていただきましたが、予定の1時間では時間が足りないような状況でした。今後も、できるだけ講義だけではなく体験する勉強会も開催していく予定です。


次回第13回勉強会を4月に開催予定です。