仙台市泉区のいずみ往診クリニックは訪問診療を専門に行っています。

第8回勉強会

接遇について

第8回勉強会風景

医療・介護の分野においても患者サービスが求められていることから、今回の勉強会は、患者様・利用者様が求める「接遇」について杏林製薬株式会社様に講演して頂きました。


何となく言った言葉や普段の表情ですが、実際相手の方はよく見ているものです。患者様が好感を抱くシーンには「スタッフの身なり」、「明るく話しかけてくれる」、「笑顔で接してくれる」等が上位に入っているようです。


表情ひとつで人に与える印象は大きく変わるものです。表情の基本は、「笑顔で、親しみを込めて、やさしく」を忘れずに相手を受け入れる安心感を持たれるようにします。暗い表情やだらしない印象を始めに与えてしまうと最後まで影響してしまうのではないでしょうか。


身だしなみの基本は、「清潔、控えめ、健康的、機能的、そして品格があること」です。


『おしゃれは自分のため、身だしなみは人のため』という気持ちを大事にしていきたいと思います。


また、『怒りの感情をコントロールする技術(アンガーマネジメント)』の活用についてというお話も興味深いものでした。参加したみなさんも、『急な怒りの対応』や『怒りのコントロール』に困る時があるようです。そんな時の対応法を学ぶことができ、これからの人間関係を円滑にできるのではないかと感じました。


勉強会を通して学んだ、親しみと温かさが感じられる関わりを持つことによって、「○○クリニックは感じがいいから」「あの人はよく話を聞いてくれるから」と思って頂けるクリニックとなるよう努力して参ります。


狩野