仙台市泉区のいずみ往診クリニックは訪問診療を専門に行っています。

第3回勉強会

「中心静脈栄養法」とは

第3回勉強会風景

夏が、太陽が恋しい今日この頃です。
私の通っていたボランティアセンターも、もうすぐ閉鎖されることが決まりました。
と言ってもまだまだボランティアを必要としている地域はたくさんあるので、今後は新たなセンターで活動をする予定です。


今回の勉強会は、患者さんは増えているものの普段詳しく話を聞く機会のない「中心静脈栄養法」をテーマに行い、23名の方にご参加いただきました。
ポートやその管理について勉強したいと思い、カテーテルに詳しい株式会社メディコンの方にご講義をいただきました。
「中心静脈カテーテル」について、その必要性や種類、管理方法についてスライドを用いて詳しく説明していただきました。
ヒューバー針の穿刺や固定等の管理方法については器具を見て、触らせてもらいながら学ぶことが出来ました。
ポートトラブルについてはその原因を探りながら解説していただき、ちょっとしたコツや注意で解決出来ることがわかりました。

第三回勉強会風景

また、中心静脈栄養法に関わる薬剤について泉中央調剤薬局さんにご説明いただきました。
処方できるセットや注意点、薬剤の管理トラブルについて教えていただきました。
高カロリー輸液をお持ちいただきましたので、実物を見て確認する事が出来ました。


第三回勉強会風景

終了後は、それぞれ薬剤について質問されたり、器具を見せてもらいながら話を聞かれたり、ポートのついている人形のコーナーでは、実際に穿刺をしていただく事ができ皆さん楽しそうに試されていました。
難しいと感じられた内容でしたが、見て触れていただくことで、身近に感じていただけたのではないでしょうか。

小林