仙台市泉区のいずみ往診クリニックは訪問診療を専門に行っています。

第2回勉強会

認知症について

第2回勉強会風景

今年は早くから、ずいぶんと暑い日が続いていますね。
皆様どうぞ体調を崩されないようにお気を付け下さい。
さて、6月24日にいずみ往診クリニックの第二回勉強会が開催されました。

今回のテーマは「認知症について」です。25名の方にご参加いただきました。
リバスタッチパッチ®という貼るタイプのアルツハイマー型認知症治療薬が出るということでしたので、小野薬品工業株式会社の学術担当の方にご講義をお願いしました。
前半の「認知症について」の講義では、その種類と傾向について詳しく説明していただき、メモを取るなど皆さん真剣に聞いておられました。
担当者 一口に認知症といっても、原因や症状は様々で大変勉強になりました。
続いて薬について伺いました。
この薬は一日一回、体に貼って使用します。
飲み忘れがなくなるため、薬の管理が難しい方に適しているようです。
普段から認知症の方に接している方が多く、最後には活発な質疑応答が行われ、この薬に対する皆さんの関心の高さが伺われました。

小林